<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドイツ旅行記 和服でベルリン

a0159039_19514265.jpg


みなさんこんにちは。きょうは連休の中休みで普段どおりに教室を開きました。冷たい風に雨模様の不安定なお天気で全員出席とはいきませんでしたが、みなさん自分のペースでそれぞれ作業に勤しんでおられました。あすからはしばらくお休みとなります。

さて、連休中は今月上旬にかけて旅してきたドイツの道中記です。3回目のきょうは首都ベルリンで和服を着たときの様子です。低温に雪というあいにくの空模様のために街中を闊歩するというわけにはいきませんでした。最近の雨や雪でできる和服のシミはいくらクリーニングをかけても落ちないのです。地球の環境悪化のせいでしょうね。

和服のよさはなんといっても身体が楽なことと暖かいところにあるのですが、さすがに零度前後という気温ではちょっと厳しい感じがしました。ドイツ人がどんな反応を示すか試してみたつもりでしたが、以前フランスを旅行したときのような、”素晴らしい。一緒に写真を撮らせて”的な目立った反応はなく、少し驚く程度でした。こちらとしては物足りない印象もありましたが、これも国民性の違いということなのでしょう。

a0159039_2032563.jpg


真夜中の避難騒動のあったホテルで朝食をとると、防寒服に着替えてブランデンブルグ門へ散歩。この後サッカー観戦と急ぎ足で回りました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
[PR]

by atoriesakura | 2013-04-30 20:04 | 日記

ドイツ旅行記 必死のときは痛みなし

a0159039_19361113.jpg


みなさんこんにちは。あとりえ咲楽はGW期間もカレンダー通りに営業しています。きのうから始まったドイツ旅行記。きょうは旅行中に起こった突発的な事件が引き起こしたからだの不思議についてお話します。

写真は何をしているところかというと、ポツダムで私ひとりだけバスに乗り遅れそうになったところを孫たちが面白がって撮ったものです。こちらは、こんなところでひとりにされたら大変だと思って必死だったのに・・・。

この後息を切らせてバスに乗り込むと、みなが”やっぱり膝は大丈夫じゃない”と言ってまた笑ってます。実は少々膝を曲げると痛みがあったので、旅行中は出来るだけ階段を使わないように、みなにお願いしていたのです。

しかし、前日にベルリンのホテルで起こった深夜の火災報知機誤作動の際の脱兎のごとく階段を駆け下りた避難の素早さと、この日のバス停に向けての猛ダッシュで、エレベーターを使う特権は、見事に剥奪されてしまいました。

あらためて思うのですが、人間必死のときは何でも出来るのですね。そういえば、今朝の山菜とりもかなり傾斜が急なヤブに入り込みましたが、一向に平気でした。些事にとらわれずということですね。まだまだ寒いですが、みなさん元気に楽しい連休を過ごしてください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
[PR]

by atoriesakura | 2013-04-28 19:46 | 日記

ドイツ旅行記~ポツダムで荒城の月

a0159039_15333772.jpg


みなさんこんにちは。あとりえ咲楽は3月に自宅に引っ越して以来、暖かくなるにつれて生徒さん・お客様ともに増えて順調な滑り出しとなっております。自宅に戻ってきたことで、洋服の製作に割くことができる時間が増えて、いろいろ工夫を凝らした作品が仕上がっておりますのでぜひお立ち寄りください。

さて、今月はじめにかけて息子と孫2人とドイツを旅してきました。写真は最終日に立ち寄ったベルリン郊外のポツダムという街のサンスーシ宮殿の入り口付近です。まだ雪がたくさん残っていてとても寒かったのですが、そんななか現地の方が、フルートでいろいろな楽曲を演奏していました。

一緒に写真をとっていいですか?と尋ねるともちろんOK。この方はこちらを日本人と察してか、なんと「荒城の月」を情緒たっぷりに吹いてくれました。日本を離れて1週間あまり。和食が恋しくなったころに聞いた日本の名曲は心に残りました。

別れ際には「隅田川」。春はうららとなったかなと秋田の景色に思いをはせましたが、きょうの秋田は気温10度足らずととても寒いですね。みなさん身体に気をつけて春本番を待ちましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
[PR]

by atoriesakura | 2013-04-27 15:34 | 日記