ドイツ旅行記 和服でベルリン

a0159039_19514265.jpg


みなさんこんにちは。きょうは連休の中休みで普段どおりに教室を開きました。冷たい風に雨模様の不安定なお天気で全員出席とはいきませんでしたが、みなさん自分のペースでそれぞれ作業に勤しんでおられました。あすからはしばらくお休みとなります。

さて、連休中は今月上旬にかけて旅してきたドイツの道中記です。3回目のきょうは首都ベルリンで和服を着たときの様子です。低温に雪というあいにくの空模様のために街中を闊歩するというわけにはいきませんでした。最近の雨や雪でできる和服のシミはいくらクリーニングをかけても落ちないのです。地球の環境悪化のせいでしょうね。

和服のよさはなんといっても身体が楽なことと暖かいところにあるのですが、さすがに零度前後という気温ではちょっと厳しい感じがしました。ドイツ人がどんな反応を示すか試してみたつもりでしたが、以前フランスを旅行したときのような、”素晴らしい。一緒に写真を撮らせて”的な目立った反応はなく、少し驚く程度でした。こちらとしては物足りない印象もありましたが、これも国民性の違いということなのでしょう。

a0159039_2032563.jpg


真夜中の避難騒動のあったホテルで朝食をとると、防寒服に着替えてブランデンブルグ門へ散歩。この後サッカー観戦と急ぎ足で回りました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
[PR]

by atoriesakura | 2013-04-30 20:04 | 日記

<< ドイツ旅行記 イースター(復活祭) ドイツ旅行記 必死のときは痛みなし >>